インプラント治療の進め方 | 仙台市宮城野区の歯科 はぎの歯科・矯正歯科

仙台のインプラント治療は、はぎの歯科矯正歯科
  H O M E
  サイトマップ
  院 長 紹 介
  矯正担当医紹介
  院 内 紹 介
  一般治療
  インプラント治療
  インプラント治療
の進め方
  セラミック治療
  矯正治療
  ホワイトニング
  子供の歯の相談室
  ア ク セ ス
  診 療 予 約
  医療費控除
   
 
   
 
 
 
   
  ブリッジが壊れて、上の前歯5本が
ない状態です。
  まずは、取りはずし式の仮歯(部分入歯)を使ってもらいます。
  【治 療 前】
 
 
 
 
 
 
   
  模型上で、どういう感じの歯並びが
いいか検討します。
   
 
 
 
 
   
  インプラントを埋入し、骨と完全にくっつくのを1〜4ヶ月待ちます。この間は、再度取りはずし式の仮歯(部分入歯)を使ってもらいます。(このケースでは、CT撮影の結果に基づき3本のインプラントをきれいに歯が並ぶ位置に埋入しました。)
   
 
 
 
 
   
  インプラントが完全に骨とくっついたら固定式の仮歯を使って歯や歯ぐきの形を調整します。また、食事や会話がうまくできるように慣らしていきます。
   
 
 
 
 
   
  通常、治療開始から2〜5ヶ月で、固定式の本歯が入ります。ただし、骨の量が不足していて骨を造る手術が必要な場合は、さらに仮歯の期間が長くなります。このあと、定期的な健診により、 クリーニングや咬み合わせの調整
などを行います。
  【治 療 後】
 
   
 
 
Home | サイトマップ | 院 長 紹 介 | 矯正担当医紹介 | 院 内 紹 介 | 一般治療 | インプラント治療例 | インプラント治療の進め方 |
セラミック治療の目標 | セラミック治療例 | 矯正治療 | ホワイトニング | 子供の歯の相談室 | アクセス | 診 療 予 約 | 医療費控除
Copyright (C) はぎの歯科・矯正歯科. All Rights Reserved.